×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2008年9月21日 堺市試験曳き 富 木 午前曳行

本年初めて富木の試験曳きを見学に行ってきました。

  

10時50分、出発。

  

  

地車庫からまずは阪和線方面へ向かいます。

  

  

平成12年新調 (13年完全完成)。本年で新調8年目。

  

郵便局を左折、農協方面へ向かいます。

  

広い道へ出て、ショートコースのやりまわしタイム。

  

  

独特な屋根、そして夫婦岩の懸魚。一目でアマノさんの地車と判る重量感ある地車です。

  

正面の屋根垂木は、8本になっています。(他、深井東町・上北・市脇の地車も8本仕様)

  

交差旗は「巴」と「丸に富木」のリバーシブル。

  

先代地車時、町名旗には「殿来」と書かれていました。

  

  

この後、休憩となります。

  

上の交差旗もリバーシブルになっています。(片面は、巴と梅鉢。もう片面は、水引幕に入っている上の自独紋)