×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2009年10月3日(土) 堺祭礼 午前 鳳地区 宮入後

石スポで草部の地車を見た後、上交差へ下ると宮出後の鳳の地車(3町のみ)に出会いました。
10時55分、富木が帰って来ました。
 
     
本宮の日は、交差旗無しの大房ver.
 
 脇障子柱は脇障子と一体モノ。前後台輪の金板(伊勢込みの奥板)が特徴的
続いて石橋、新調まであと3年。
 
 
幟の御祭礼書体は新在家と同タイプ
 
 上
 
今年の試験曳きは9月20日。岸和田祭礼の本宮と重なり見に行くことが出来なかった。(金曜も八田荘メインでの見学だったので、この日が初鳳3町見学)
 
法被デザインが変わって4年目
富木は帰町せず連合コース内の本部にて昼休憩を取ります。

この後、上・富木のやりまわしを見て、平岡町の新道パレード出発を見に行きました。


modified 2013/6/19 - 2015/1/26