×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


その2

13時35分、出発
和田は以前より青年団が多い印象があります。
平成3年(1991)新調、4年完成。今年で新調19年目を迎えます。
平成15年(2003)、北本工務店にて修理 (9/28修理入魂式・宮入曳行)
続くは伏尾
大正11年(1922)新調、今年で新調88年目。現地車を購入(H7)して、15年目を迎えます。
平成12年(2000)、大下工務店にて大修理 (屋根・台木・化粧一式新調)
法被背中に花柄が入り水色の字体というのは稀です。
そして小阪
綱元は鯉口シャツ
平成17年(2005)、大下工務店にて大修理 (大屋根・台木・金縄を新調)
今年、金の2ヶ房が復活しています。(S50年代使用)
     
     
 町名旗もレトロな感じで気に入っています。
     
 
最後に平井がやってきました。
 
綱元は海老色の法被。裾には平井の角字 (前梃子仕様の裾角字とは異なる)
 
13時45分、連合パレードコースへ到着。
 幟や三方正面中央の小阪の紋は小阪独自のアレンジ町名紋

その3へ