×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2009年5月24日 岸和田市八幡町 大修理入魂式

5月24日大安吉日、春木地区は八幡町の入魂式が行なわれました。同地区では2年ぶりの入魂式・お披露目曳行となります。

  

5時5分、現地到着。すでに地車は新会館前に据え置かれていました。

  

「入魂」と書かれた駒札が粋ですね。こうした札は平成前後に宮入順を書いて各町掲げていたように思います。

  

雨が強まってきたので一時シートを被せます。

  

  

裏側にも意匠があります。前後とも何と見ても斬新です。

  

戎町の地車が出迎え

  

豪華な刺繍旗もイイですが、味のある旗もイイものです。(貝塚堤町も白地に金刺繍でしたね)

  

入魂限定の緩衝具

  

5時半、宮入へ出発

  

  

勢いよく駆け抜けて行きます

  

  

  

  

5時32分、宮入開始

  

寿のハンテンが舞います

  

  

  

大勢のギャラリーに見守れながら宮入を終えました。

  

大国町の地車もお出迎え

  

この後、神事が行なわれます。

その2へ

その3へ / その5へ(最終)