×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2010年9月18日(土) 旧市祭礼 宵宮午前 番外

臨海にて堺町を見送った後に下野町へ。コマ替えを待つこと十数分、お目当ての後旗がやってきました。

  

噂されていた清正虎退治の後旗は新調後も使用します。

  

これ以前のコーシン往復時、地車庫内にこの後旗を発見、使用することを確信した。

  

  

  

手際よく装着されていきます。

  

  

  

装着完了。また先代時とはまた違った雰囲気です。

  

  

  

  

  

  

  

12時4分、現地を後にしました。(光源の調節が難しく少し暗目になってしまった)

この後、北町のパレード用吹きチリを見に行きたかったのですが叶わず。


12時42分、沼町へ。今年も復刻後旗を期待しましたが昨年のみだった模様。

  

新調以後、後旗を間近で見るのは初めてかな。

  

町名旗の裏面時(リバーシブル、下地色違い)も見てみたいです。

  


昨年の宵宮終了間際の風景

      

独特の金刺繍

可、五芒星、網目の印が入っています。勝は一番下のフチにあります。

  

幟の右下には巾着のような重し代わり?が付いている。一番下のフチには可、勝と印があった。
幟として下野町が色違いで似ていたような気がします。町旗では土生町でしょうか。