×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2013年12月1日 岸和田市春木中町 餅つき (第2回)


 
今年の12月は日曜から始まります。 昨年は行けませんでしたが今年は見に行くことが出来ました。
9時前に到着。出発する直前でした。
9時過ぎに出庫
会場まで地車を移動させます。
     
 幟は割と高い位置に付いています / 梃子掛けは近年の修理で切り込み無しの伊勢込みタイプになった。
会館方面へ向かいます。
9時7分、ハッピーまでやってきました。
「今年の春木地区見学は、第1回試験曳きに高松で少し見て、本曳きは土曜午後の一番曳きを春木体育館で少しの間見学」
昨年宵宮午後一に初めて実施された連合曳きは、全町ハッピーから川沿いを通って春木体育館へ向い、体育館の交差点をやりまわし
でしたが、今年はその逆回りが行われました。
9時10分、森田歯科の駐車場に到着。
平成3-4年(1991-2)新調、今年で新調23年目を迎えます。
平成18年(2006)、隆匠にての大修理から5年が経ちました。
定置に着いた所で現地を後にしました。
もう少し見たかったのですが、大手町の搬出があると聞いたのでそちらへ向かった。 

 
9時42分、工務店前で大手町の地車に遭遇

この後、すばるホールの彫刻実演会に行っていたので、中町の帰庫は見ていません。


modified 2014/12/10