×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2014年12月30日(火) 和泉市桑原町 餅つき

恒例の年末餅つきが今年も行われました。
10時、現地到着。今年は太鼓屋さんより太鼓を借り受けていた。
新調される太鼓、気になる所です。
来年、桑原の地車はラストイヤー
早いもので原木祭(2011年)より3年が経ちました。
現地車での餅つきも今年で最後です。

郷荘地区の宵宮午前曳行は、阪本町・寺田町・小田町を3年周期で表敬訪問します。

今年は小田町訪問の年でした。小田町訪問の年が訪問町でのやりまわし回数が多いかも。

@サイゼリア→和気会館方面、A和気会館方面→13号線小田町方面、B小田町内→オークワ、C西松屋→和気小方面
とグルっと周回してくることが可能。(途中、和気の会館前通りで7町整列)

私的に、3年に一回のやり廻し箇所が4ヶ所連続で続くのは魅力的です。
なので現地車での和気・小田廻りのやりまわしは今年でラストだったので見たかったですね。


寺門町の新調入魂式の時は、6町訪問を行いました。(小田訪問後は、来た道を戻り和気ルートでカットAへ)
<上記寺門の際は、小垣内の新調と重なったので見に行けずだった>

桑原町の新調入魂式のコースは如何に。


modified 2015/1/5