×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2014年12月7日 堺市和田 工務店搬入

大鳥の搬出を見た後(10時半)、一旦搬入先へ行きましたが、和田が気になったので北本工務店へ 
11時12分、地車が来ました。
前回の修理は、平成15年(2003)北本工務店にて修理 (9/21入魂式)
妻側の枡組の組み方に目がいきました。
平成3-4年(1991-2)新調、今年で新調25年目を迎えます。
割と大振りな彫刻が入ってそうな小屋虹梁が気になりました。
     
 
バックで下げます。
     
 割と沿っています

前年に新調されて東八田との比較 / 新調年の近い同工務店の地車と比べてみるのも興味深いです
和田は、町名旗・縁隅木・水桶には「和田町」と書かれている
     
 
12年ぶりの修理、仕上がりが気になります。 
  この後、大鳥の搬出先へ行くと既に倉庫の中に納まっていました。




今年は堺の試験曳きと9月祭礼の本宮が重なる地区もあると思うので
もし入魂式がこの日の午前中になれば見学迷い所です。
 

modified 2015/6/1