×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2015年2月15日 岸和田市並松町 帰町

 昨年の11月の頭に修理に出して以来3ヶ月ぶりに帰ってきました。(同工務店には並松が出るまでに小倉と海塚が入っている)
8時40分、地車庫前に到着
前回の修理は10年前、2004/11/7 搬出 - 2005/3/20 帰町
その際は日通前に地車を降ろして旧26号線まで2往復した。(ブレーキ有、ツヅミ無し)
化粧なしの姿をじっくり見るのは意外と初めてかな
準備が出来た所で地車を移動させます。
祭礼以外での近い年では、2010/8/29の下野町新調入魂式・2012/8/19の大工町新調入魂式の際に出迎え曳行を行っている。

 
祭礼では昨年(2014)の宵宮9/13・15時半過ぎに、臨海ふみや食堂前にて大工町花交換を行った。(画像提供感謝)

地車庫は2013年に改修
地車は、平成13年(2001)に大改修。大屋根・小屋根・組物一式・台木を新調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大正10年(1921)新調、今年で新調95年目を迎えます。
旧市では別所町(T9)に次いで古参の地車
 これまでに、S55 / S61 / S63 / H7 に修理 (H元年に玉→淡路か)
S61には大工町と伴に「御堂筋パレード」、H8年には本町と伴に「伊勢神宮をみなの祭」に参加している
 
二重枡合部分の組物、小屋虹梁の鶴が印象的です
 
この後、鳴り物を積むようなので一旦後にしようと・・・。

その2へ (並松の続き+泉州国際マラソン)


modified 2015/2/16