×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2015年5月5日(祝・火) GWだんじり行脚 E ふれあい祭り (吉井町・春木南・並松町)

10時過ぎに葛の葉を出たのでそこからのふれあい祭り巡りでした。 
過去の記憶を頼りに中井町・吉井町へ。吉井町が開いていた。
吉井の化粧なしの姿を見るのは初めて。
枡組の特徴が同工務店・同年代の地車を思い起こさせます。
化粧時の屋根・懸魚とはまた違って見えて新鮮でした。 
 平成9年の修理時に井上工務店にて屋根を新調。井上工務店初の入母屋新調屋根。
 よく見ると上部が雲になっており、平成一桁代の木下系?の懸魚でこのような派生型の懸魚は稀なように思います。
泉州・堺に於いて井上工務店の修理による新調屋根は吉井町(H23)と作才町(H23)の2台しかないので貴重といえます。
祭礼時は交差旗が着いているので、中々組物メインの姿を撮れる機会が無いです。
 
昭和61-2年(1986-87)新調、今年で新調30年目を迎えます。(前回の入魂式・お披露目曳行はH12/5/7)
 
吉井町の町内曳行は見たことがないので一度見てみたい。
ここまで見て春木南へ向かいました。
光りの照り返しが強すぎて良い写真が撮れずでした。
続いて並松町へ移動。
2月の帰町以来です。
     
 
11時、ここまで見て上松町へ向かいました。
 

modified 2015/5/18