×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2014年5月5日(月・祝) 堺市深井東町ふれあい祭り&清水町ふれあい祭り

この日はこどもの日で毎年恒例の地車イベントday。
しかしながら今年は9時頃からの雨模様。この為、地車庫内での開催等、例年より規模を縮小した町もあったと思います。
なので散策は諦め10時に泉谷工務店へ行きました。
午後より時間が出来たので深井東町へ行ってきました。
 平成17年(2005)新調、今年で新調10年目を迎えます。
これに伴い地車庫近くの敷地で記念式典が行われた様です。(会場までは正装にて曳行)
予定では14時頃に帰庫とありましたが、雨の為か13時半過ぎに到着した時には既に庫内に収まっていた。
先代時より収まっていた会館兼地車庫。立派です。
この後、今年初開催の清水町のふれあいフェスティバルへ。
ソフィア堺の裏手にある公園まで地車を移動していました。
 平成19年、植山工務店にて修理。6月に入魂式・お披露目曳行を行っている。
同系の化粧では深井唯一でしょうか。
   
 清水町の三方正面は従来のものより凝っている。(深井の化粧レポート2010
 深井地区の幟の紋は、よく見る丸に町名の文字では無く、自独の紋(自治章?)を使っている町が多いかと。(8台中ほぼすべての町)
昭和62年(1987)新調、今年で新調28年目を迎えます。
 玉の上にも金縄の結び物がある
 
昨年は年番を担当。(今年は東町かな)
 14時半頃、現地を後にしました。(この後、長承寺を見る為、東豊中町へ)
 

modified 2014/6/3